朝倉ライオンズクラブ

会長挨拶

会長 L.宮里 俊一

宮里俊一 写真

伝統ある「朝倉ライオンズクラブ」の第58代会長を拝命いたします宮里俊一です。昨年は、九州北部豪雨発災により想像もしなかったことが、私たちが住む朝倉地域で起こりました。復興活動を行っていく中、被災された方々より多くの感謝の言葉をいただきました。それも偏に、各地区のライオンズクラブ、ボランティア団体の皆様からのご支援ご協力あってのことだと感じております。心より感謝申し上げます。想像以上に爪痕が深く、未だ 完全復興とは至っておりませんが、朝倉ライオンズクラブは全力で活動してまいります。今後ともご理解の程、宜しくお願い致します。さて、甘木・朝倉・杷木地区が合併して約12年。それに伴い甘木ライオンズクラブから朝倉ライオンズクラブへと改名し、2年後には60年を迎える伝統あるクラブであります。諸先輩方が築き上げられた伝統を受け継ぐことは勿論、時代に合った形へと変革することも大事だと考えます。そこで、本年度のスローガンを「みんなで築こう確かな信頼、心を込めた“We Serve”」として掲げ、会員年数を超えた相互を図り、活発な意見交換をすることで、これまで以上に一人ひとりの知恵と力を合わせることができる団体になると確信しております。復興は基より、活発な社会奉仕を行うことで、地域に貢献する活動をしてまいります。

役員紹介

幹事 L.廣渡 利秀

廣渡利秀 写真

朝倉ライオンズクラブの今年度の幹事として皆様には1年間大変お世話をおかけしますが、よろしくお願いいたします。宮里会長の提言であります『みんなで築こう確かな信頼、心を込めた“We Serve”』に沿うべく幹事として邁進していく覚悟であります。会員相互の融和と親睦をはかり、朝倉ライオンズクラブが益々発展していけるように頑張っていきたいと思います。皆様のご支援、ご協力よろしくお願い致します。

会計 L.柿原 秀樹

柿原秀樹 写真

平成 30年度の会計として全体の予算をまとめて会長、幹事と良き連携をとり有意義な活動が出来るように、三役で力を合わせて頑張っていきたいと思っています。また、昨年度、九州北部豪雨災害において、多くのボランティア団体と友好関係を結ぶことができました。その関係を更に深め、朝倉地域の復興支援に全力をつくしたいと思っています。皆様のご支援、ご協力よろしくお願い致します。

ページ上部へ戻る